​詩歌 / SHIIKA

-one phrase-日々吐露していきます

病めるときは、少しキツくあたるかも

健やかなるときは、調子に乗ってハメを外すかも

少し寄り道をし、たまに疎ましく思い、

時々逃げ出したくなるかもしれないけれど、

​この命ある限り...これじゃダメかな?

嘘が嫌いな君に

​永遠の約束を。

ひねくれ者の僕だから、

真っ直ぐな君が眩しくて

​瞼の上にキスをした

一番嫌いなのが自分で

一番好きなのもまた自分

​それでちょうどバランスをとってる

君の名前を教えてくれないか?

​他の誰でもない、君の名前を

金で買えないのが愛なら

金で買えるのもまた愛

ようは自分が決めるってこと

もしも愛に、

流行り廃りがあるのなら

それでも僕は、

​そのたったひとつを抱えて生きてゆく

母の日、家族みんなで会いに来た

「また来年もみんなで来るから」と、

​今日が家族の日になった。

たとえ明日、世界の終わりが来ようとも

僕はリンゴの木を植えたりしない

未練タラタラ僕の今を生きる

​最期まで悪あがきをするだろう。

ここにおいで

ほら、もう少し

手が届くとこまで

​ほら、あと少し

君のどこが好きかって?

それがわかれば​終わりの始まり

気づいてないよね?

​君が好きだってこと。

「ほんのつまらないものですが...

​などと自分を安く差し出したりしない。

​私の隣で明日が微笑う

自分の事のように悲しんで

​自分の事以上に喜んでくれたね

もう一度だけ君に歌うよ 大好きな友達だから

君の未完成は、君の感受性は君のものかい?

もぉいいかい?

まぁだだよ。

もぉいいだろ?

​まだまだだよ。

大人になると涙もろくなるのは

子供の頃に、子供ながらに必死で我慢してた辻褄合わせをしてるのかも

俺がついてる

俺がついてる

俺には俺がついてるから

...たまには自分にエールを

見えないものが見えるなら、そいつを誰かに伝えたい

行きたい場所に行けるなら、お前を連れて行きたい

​あたりまえ色した景色を見に行こう

ダサい、クサいも突き抜ければ一等賞​

なら、時代の逆を突き抜ける

​時代おくれ代表ここにあり

ココロが動いた

​次は行動だな

Let me decide.(L.M.D)

​自分で決めさせて

ぐるぐるまわるメリーゴーランド

​先頭はどこだっけ?

ヒーローに憧れて

正義の味方になりたくて

でもなかなかなれなくて

せめて、君の前だけでもと

そこから始めてみようかと

それでも無理ならまた夢の中

約束しないでまた会おう

また明日。

頭の中のハエが暴れ狂う

目尻のシワが好きで

掌のシワ、血管が好きで

頭の毛の...受け入れてます。

思えば、ずっとあなたが陽だまりでした。

​そしてこれからも。

 本屋さんの匂い​が今でも好き

子供の頃に出来たこと、大人になれば難しくなるのはどうしてだろう

笑えばいいの?怒ればいいの?

笑ったふりをしてればいいの?

かつて見た道化の夢は まだ何処かに隠れてますか?

「えそらごと」ほんとは「えそらうた」

まだ誰も踏んでない雪の上を歩きたい

あなたと向かい合わず、あなたと同じ景色眺めて、

同じ歩幅で歩いていけたら

​ねぇ、「信じてる?」

​ううん、「疑わない」

愛じゃ足りない気がしてたし 夢じゃ足りない気がしてた

​大人になるとゆうことに 僕ら少し急いでた

​このままじゃこの胸が張り裂けてしまうよ

まだ若すぎる僕らの明日に もしもなんてまだピンと来なくて

太陽は今日もうんざりするほど眩しくて

きっと明日は来るんだろう いつかは僕らも死ぬんだろう

​それはきっと明日じゃないんだろう

真夜中に降る雨音が好き ひとりぼっちの友達だから

​もう二度と泣かないと 決めた私の代わりに

雨だけが僕に付き合ってる

​笑い話なら笑わせておくれ

途中下車しちゃダメかな?

ガキの頃書いた作文 読み返してるような 僕の人生

女はとても大切で大事だけれど、決して女で人生を決めたりはしない

あたしアンタに惚れたりしないわ

食えない夢じゃ仕方がないのよ

アンタのことは嫌いじゃないけど

あたしそんなに若くはないし

人並みくらい求めていいでしょ?

コーヒーが庶民で、紅茶がブルジョワ​、 なんとなくね

酒と女と、まだ一文にもなっちゃいねぇ金ピカのBEAT

​わかってるのは時代おくれだってこと

うまく言葉が喋れなくて

​その分、人の気持ちがわかるんだ

自分のことのように嬉しくて

​自分のこと以上に愛しくて

何気ない日常を、少し背伸びした憧れを、そっと切り取る

​そんなインスタントカメラのような歌を歌って行けたら

そういえば、アイシテル。

​僕の歌は全てラヴソング

あなたでぬくもりを知り

あなたで厳しさを知り

あなたで愛を、思い知りました

​誕生日ありがとう

​会いに来てくれて嬉しくて、嬉しくて、 ありがとう